お問い合わせ

西部校

西部校【30期|後期課程】大人の遠足

掲載日 : 2022-11-01
11月1日(火)は、~歴史と文化の薫る日本のふるさと津和野町~ と題し、県西部の歴史、文化を学習するとともに、深まりゆく秋を感じに出かけてきました。
行先は、津和野町出身の文豪 森鴎外の生家に隣接する「森鴎外記念館」。
日本五大稲荷の一社である「太鼓谷稲成神社」。メインは、国指定名勝「堀庭園・旧畑ケ迫病院」です。
堀庭園は、銅山師の堀氏の旧宅で、大小三つの庭園が建物と一体となって美しい景観をつくりだしています。
「秋は二度目の春であり、すべての葉が花となる」という言葉がありますが、周辺はこのところ朝の最低気温が5℃と低く、一層紅葉が進んだ様子で、まさに満開の花のようでした。
行く先々で興味深く見学、学習し、森鴎外記念館では、「石見人森林太郎トシテ死セント欲ス」と言う鴎外の遺言に深く感動する皆さんの姿があり、どこへ行っても「写真撮ろうよ!」と楽しむ30期の皆さんの姿がとても印象的でした。
今回の遠足の内容は、事前に学園生が話し合い、普段遠くから通ってくる学友に配慮した行程を考えました。
学園生活2年目に入り、仲間同士の絆の強さや思いやりを感じ、これから本格的に始まるフィールドワークに向けて、英気を養う良い1日となりました。
「すごく楽しかった。来週からまた頑張れます‼」という感想を聞くこともできました。

遠足の途中、ある学園生さんに「お孫さんの大学合格‼」の一報が入り、みんなで喜びを分かち合う光景もありました。

①堀庭園の客殿「楽山荘」

②楽山荘庭園で記念撮影

➂楽山荘庭園

④旧畑ケ迫病院は、堀氏によって創設された市立病院で、昭和59年まで地域に根差した病院として機能していました。

⑤畑ケ迫病院。県内でもいち早く導入されたと言われている「レントゲン」です。

⑥森鴎外生家に隣接する記念館。今年は鴎外没後100年にあたります。

⑦森鴎外の遺品の一部。「菊」を模られた勲章などもありました。

⑧太鼓谷稲成神社

⑨昼食会場で「大学合格」の連絡。思わず笑顔に(^^)/