お問い合わせ

西部校

西部校【29期|後期課程】学園生活の振り返り会

掲載日 : 2022-06-24
西部校第29期生最後の授業日となりました。

この日は、2年間の学園生活を振り返りました。
1年生の講義で取り組んだ『人生道路地図』を参考に、まずは2年間の『自分史年表』を宿題として各自で作成してもらい、『学園生活グラフ』を一人ずつ作成しました。
宿題を出した日は、「最後の最後で宿題か~」という愚痴?が聞こえてきましたが、みなさん忘れずに宿題をやってきていました。

一人5分の持ち時間でしたが、ほとんどの方が5分をオーバーし、2年間の思い出などを時に熱く、時に涙しながら、語り合いました。
以下に少しご紹介します。

「誘われて説明会に行ったけど、ぜんぜん受講する気はなかった。でも、仕事をやめ、家にこもるのも良くない、週に1回どこかに出掛けるのは悪くないと思い、受講した」

「自分たちで企画した花見、文化祭、レクリエーション大会も楽しかった。同期の絆が深まった」

「あちこちに現地学習に出掛け、そのあと必ず振り返り講義があった。現地学習で見聞きした地域活動やそれに取り組む人たち。私の地域で同じことができるだろうか? 今はできていないよね。そんなことを振り返ることができた」

「フィールドワーク、ファシリテーター……カタカナばかりでよく分からなかったけど、仲間がいたから頑張ることができた。これからの自分を考える2年間だった」

「どうしても入学したくて、知人で卒業生の方に推薦書を書いてもらって受講した。2年生になると、今までの講義とは違うフィールドワークに戸惑った。でも、フィールドワークで子ども食堂に出会い、その場で参加を申し込んだ。これまでの学園の卒業生も参加されていて、楽しく活動している」

それぞれに、期待や不安、戸惑いや喜びに満ちた2年間だったようです。

いよいよ、来週は修了式です。