お問い合わせ

西部校

西部校【29期|後期課程】フィールドワーク計画作成

掲載日 : 2021-10-22
2週間前までは真夏のように暑かったのが噓のように、今週はすっかり寒くなりました。

今日から3週間かけて、西部校29期生は『フィールドワーク』を行うための計画を作成していきます。
計画作成は、予め決めておいた専門テーマでグループをつくり、取り組みます。
西部校29期では『介護予防・地域包括ケア』『こども食堂・ヤングケアラー』『歴史を活かした観光』の3テーマでグループに分かれました。
先週に引き続き、フィールドワークの計画作成や実施に伴走していただく、市町村社会福祉協議会の職員の方にもお越しいただき、議論を促していただいたり、考えを整理する手助けなどをしていただきました。
グループごとに進み具合は異なりますが、少しずつ実施計画が決まってきました。あと2週間かけて、しっかりと計画を練っていきます。

《フィールドワークとは》
くにびき学園後期課程(2年時)では、学園生が関心のある専門テーマについて、地域活動を実際に体験することで、地域の中に自分の力が役立ち、やってみたいと感じる多様な活躍の場(選択肢)があることを知り、地域活動に参加するための知識、技術を修得することを目的に“フィールドワーク”を実施しています。

介護予防・地域包括ケアのグループ

こども食堂・ヤングケアラーのグループ

歴史を活かした観光グループ