お問い合わせ

西部校

西部校【30期|前期課程】学生自主活動について/楽しい!役立つ!レクリエーション2

掲載日 : 2021-10-19
午前中は、西部校29期生から30期生へ『学生自主活動について』、説明をしていただきました。
学生自治活動は「学生相互の親睦を図り、学園生活をより楽しくする行事や、その他必要な活動を行う」もので、学生の自治組織をつくって行います。中学校や高校に生徒会があるように、くにびき学園には学友会と呼ばれる学生自治組織があり、在学中は2年生と1年生が協力して運営します。
今年の9月から30期生が入り、2学年体制で学友会を運営していくことになります。

午後からは、『楽しい!役立つ!レクリエーション2』と題して、先週に引き続き、レクリエーションインストラクターの流水真理子氏に講師をしていただきました。
じゃんけんやタオルを使ったレクリエーションを体験したあと、学園生は2班に分かれて、即席のレクリエーションを企画し、披露しました。
どちらの班も短い検討時間(10分)の中で、しっかりとしたレクリエーションを考え、実施することができました。
「人前に出るのは苦手なの~」という方もいましたが、「全員必ず一つ役割を担う」というルールで、「この役割はどう?」「それなら得意だからやる!」と班ごとに意見を交わして取り組みました。

西部校29期生の人形劇サークルの道具を展示し、30期生に見ていただきました。

午前中の講義のようす。30期生を前に緊張気味の29期生?

午後の講義のようす。即興レクリエーション「手あそびうた」。

午後の講義のようす。即興レクリエーション「炭坑節」。学園コーディネーターは踊りを教えていただきました^^;