お問い合わせ

西部校

西部校【振り返り】棚田の保全とお米のブランド化/楽しい!役立つ!レクリエーション2

掲載日 : 2020-10-23
先週、先々週と浜田市旭町坂本地区の『棚田の保全とお米のブランド化』について学んできました。
今日はその”振り返り”の講義です。

前回に引き続き、同地区の関係者のみなさまにいわみーるへお越しいただきました。
振り返りでは、現地学習の様子を3分にまとめた動画を今市公民館の方がご厚意でつくってくださり、1週間前を思い出しました。
また、講師の方から「坂本地区のまちづくりのポイント」についてお話いただき、復習しました。
その後、2グループに分かれて講師を交えての意見交換と質疑応答。
「自分はこう思った」ということを話すことで自分自身の頭の中を整理でき、また他人の意見を聞くことで、自分にはない視点を知ることができます。
最後に各グループから代表者を2名選び、全体でもう一度感想を共有しました。
振り返りの講義は西部校としても初めての試みで、事前に講師陣と打ち合わせをして今日の講義に臨みましたが、アンケートをみると、概ね良い講義との評価をいただいて、安心しました。
講師の皆様、坂本の皆様、ありがとうございました!

午後からは10月2日に行ったレクリエーションに関する講義の続編です。
前回は様々なレクリエーションをたくさん『体験』しましたが、今日はレクリエーションを『提供する側』も体験しました。
講師の流水さんから、グループでレクリエーションを考えてみましょう!という課題が出され、学園生は5つのグループに分かれてレクリエーションを企画しました。
5グループとも力作を披露し、とても盛り上がりました。
今回の講義を活かして、地域の中でレクリエーションを『提供できる』人材が出てくるとよいですね。
2回にわたって講師を務めていただいた流水先生、ありがとうございました!

現地学習の昼食で食べ比べた坂本米の食味試験の結果も講師から説明していただきました。

現地学習の様子を動画で振り返り。

3密を避けるため、円卓にしてグループワークを行いました。

午後のレクリエーションの講義。まずは準備体操から!

グループに分かれてレクリエーションの企画会議。

各グループで考えたレクリエーションを全員参加で行いました。「暑い!」と汗をかく学園生たち。