お問い合わせ

西部校

西部校ニュースポーツを楽しもう!/学友会・卒業生の活動

掲載日 : 2020-09-11
西部校開講式から1週間。
今日から本格的に授業がはじまりました。

1時限目は「ニュースポーツを楽しもう!」。
講師は、シマネスクくにびき学園卒業生で、浜田市レクリエーション協会会長の山﨑佳子さんにお越しいただきました。

・スカットボール
・輪投げ
・羽根っこ
以上3種目を、3チームに分かれて得点を競いました。
はじめてプレーする競技に少し戸惑いながらも、徐々に競技に熱中していきます。

「あ! 9点! すごい!!」
「ルールだと、この列がそろったら得点が倍だよ!」
「あ~、惜しい~!」

体育室ではあちこちから歓声があがりました。
先週、開講式を終えたばかりで、お互いにまだ緊張がありましたが、スポーツをとおして親睦が深まったと思います。



2時限目は卒業生にお越しいただき、学級運営のことやサークル活動について説明をしていただきました。

くにびき学園では在学中、学園生が自ら『学級を運営』します。
小学生や中学生のときに、学級委員長がいたり、日直でその日の学級運営をしたりしたと思います。
また、放課後には部活動に励んだ方もいらっしゃることでしょう。

しかし、受講生のみなさんにとっては、50年以上前のことなので、
「学級運営って何をすればよいの?」
「どんなサークルをつくってよいの?」
といった疑問もあると思います。

卒業生の説明を聞いて、学級運営やサークル活動についてイメージがわいたみたいです。

今後の学級運営やサークル活動の様子はまたこちらでレポートしたいと思います。

スカットボール

輪投げ

羽根っこ

得点発表

すっかり仲良くなりました

午前中のレクリエーションのあとですが、みなさん卒業生のお話に耳を傾けています

くにびき学園では、東部校と西部校それぞれで活動しているサークルによって、『同窓ネットワーク』を設立して、西部校では20以上のサークルが加入しています。