お問い合わせ

過去のくにびき学園

東部校東部校学習発表会を開催しました

掲載日 : 2020-02-27
2 月 18 日 (火) に、くにびき学園東部校 2 年生の学習発表会を開催しました。

学習発表会は、卒業を控えた 2 年生が学園生活の総括として、地域活動体験学習の取り組みや、日頃の学習成果等を各科のグループごとに発表し、学園生相互で情報交換を図るものです。
今年は、4 科の学園生が学習テーマごとに 10 グループに分かれて発表を行いました。

【社会文化科】たたらの研究
【園芸科】福祉施設のグリーンカーテン設置、宍道湖岸公園の松の剪定、県立養護学校生との門松作り・設置
【陶芸科】福祉施設利用者へ陶芸体験提供
【健康福祉科】福祉施設の清掃活動・レクリエーション披露、一畑寺の奉仕活動・坐禅研修

パワーポイントで発表するという決まりはありませんが、近年はパソコンが得意な学園生も多く、どのグループもパワーポイントで発表され、写真はもちろん、動画や音楽まで入れたグループもあり、完成度の高さに驚きました。

年度当初のテーマ決めから始まり、スケジュール作成、打合せ、現地学習、まとめ作業、発表練習など、グループごとに何度も話し合いを重ねてここまでやり遂げられたことに、担当として活動の経過を間近で見てきただけに、終了後もしみじみと感じるものがありました。

園芸科:グリーンカーテンプロジェクト 近年稀に見る出来と喜ばれました

園芸科:門松作り隊 6名の生徒さんと協力して素敵な門松が完成

園芸科:松の芽摘み隊 強風に苦労しました

陶芸科:少数精鋭8人のメンバー

陶芸科:メンバーを率いた委員長

陶芸科:紫陽花の葉を使った小皿は利用者さんも満足の出来栄え

健康福祉科:施設訪問 女性のリードでうまくできたと語る男性陣

健康福祉科:施設訪問 授業で習ったゲームは楽しんでもらえました

健康福祉科:一畑寺研修 福祉の精神を改めて学びました

社会文化科:27名をまとめあげた総括の2人

社会文化科:「山内の人々と暮らし」グループ

社会文化科:「たたらの操業と鉄の輸送」グループ(代表発表)

社会文化科:「鉄穴流しと斐伊川下流域の変遷」グループ

社会文化科:100ページに及ぶ冊子にまとめられました