お問い合わせ

卒業生の活動

東部校くにびき学園東部校園芸科OB果樹研究会 2021年の活動報告

掲載日 : 2022-01-12
果樹研究会(会員数:50名、農園主:永江勢津夫)も4年目となりました。
これまで会員の皆さんには果樹の防寒対策、剪定作業、摘果、袋掛け肥料散布作業等々に積極的参加していただき、
ありがとうございました。
お陰様で枯らすこともなく果樹も大きく成長して、2021年に早くも初収穫することが出来ました。
この間、波多先生の指導と永江農園主の日々の努力により、9月にネクタリン、12月にはミカンを少量では有りますが
収穫しました。
また昨年12月も柑橘類を萱で覆う防寒対策を施しました。
今年2022年は、昨年収穫出来なかった柿に、ブルーベリー始め植えた全果樹の収穫が出来て、
会員50名で喜びを味わえたらと思っています。
コロナに負けず今年も健康で頑張りましょう!
(太田 朝夫)

初収穫のみかん

初収穫のみかん

萱で覆った防寒対策