お問い合わせ

東部校

東部校【30期】フィールドワーク活動(多文化共生)

掲載日 : 2021-12-22
12月22日(水) 多文化共生 ダイバーシティグループは、フィールドワークとして
安来市社日交流センターで行われている社日日本語教室にお邪魔しました。

当日はクリスマスパーティーということで、各家庭から持ち寄ったフィリピン料理のランチでした。

見た目は赤飯ですが、シナモン味のおはぎなどが並び、学園生も一緒になって楽しい
ランチタイムを過ごしました。
最終的に10名の方々が集まり、にぎやかな時間を過ごしました。

社日日本語教室の学習者の方々は、婚姻ににより帰化された方が多い印象でした。
また、教室立ち上げ当初より、学習者の勤務先が教室の教室の開催日に配慮し、
学習者が遠慮なく休みがとれるよう、工夫されていたそうです。


宗教観や、生活環境もかけ離れた日本で
同郷の方々と母国語で語り合える場としても、日本語教室には役割があるように感じられました。
家庭的な雰囲気のある日本語教室でした。

フィリピン料理です

盛り付けの一例

ひと段落ついてからお話を伺います

お話を伺いその2

みんなでパチリ

静かな環境でお話を伺います