お問い合わせ

東部校

東部校【31期】日本語で大丈夫!外国人の皆さんと話してみよう!(実践学習)

掲載日 : 2021-10-22
10月22日(金)
東部校第31期の授業は
外国にルーツを持つ島根県で暮らしている方々と
コミュニケーションをとってみようという実践学習でした。

先週の事前学習に引き続き、しまね国際センター仙田 武司さんから
「やさしい日本語」について学びます。

漢語は和語にする方が良いので
例えば
・記入する→書く
・土足厳禁→靴を脱いでください
・高台に避難して→高いところに逃げてください。
という表現になります。

テレビの緊急速報も、外国人の方々に分かり易く伝わるよう変えられていることが分かりました。



午後は、
中国にルーツのある方が2名
ベトナムにルーツのある方が2名
メキシコにルーツのある方が1名の計5名のゲストと
補助員として3名のしまね国際センタースタッフの方々をお迎えしました。


4人ずつの学園生のグループに、ゲストさんが1人ずつ入って、
共通点探しゲームや、おすすめ料理など、テーマに沿って
コミュニケーションに挑戦しました。

終始なごやかに行われ、皆さんの笑顔に溢れた時間となりました。

次週、振り返りが行われ、どんな感想が聞けるのか、楽しみです。

外国人が分かり易い放送へ変更

やさしい日本語の練習中

話すコツ(しまね国際センター資料より引用)

やさしい日本語でコミュニケーション

やさしい日本語でコミュニケーション

やさしい日本語でコミュニケーション

やさしい日本語でコミュニケーション

やさしい日本語でコミュニケーション

ゲストさんと共通点探し発表