お問い合わせ

東部校

東部校後期課程で学びたいことを考える

掲載日 : 2021-07-06
昨年9月から始まった第30期生の前期課程も、7月6日に最終日を迎えました。
この日は、後期課程で自分が学びたいことを考える時間を持ちました。

後期課程では、修了後の活動を見すえて各自が専門テーマを選び、類似したテーマを
選んだ学園生でグループを作り、学習を進めます。
1時限目では、まず一人ひとりが希望するテーマや内容を付箋に書いて、該当する
4テーマの模造紙に貼り出していきました。
全員分が出そろったところで、そのテーマを選んだ理由や思いを1人ずつ発表してもらいました。

2時限目の最初には、改めて希望するテーマや内容について考えてもらい、1時限目とは別の付箋に
書いて、貼り出しました。
1時限目の終わりに他の方の発表を聞いたり、昼休みをはさんだことにより、希望が変わる方も
いました。
全員分が出そろったら、同じテーマの中でも似た内容のもので仕分けて、最終的に6グループに
分かれることになりました。
さっそく、グループごとにテーマに関する意見交換をしてもらい、行ってみたいところや、
聞いてみたい講師など、自由に話してもらいました。
中には「前期課程の振り返り会」とほとんど同じメンバーで、コミュニケーションはばっちりと
いったグループもありました。

くにびき学園東部校は、再来週7月20日から夏休みに入ります。
9月から始まる後期課程でも、事務局一丸となって皆さんの学びを支援していきたいと思います。

1時限目の希望テーマ貼り出し

テーマを選んだ理由や思いを発表しました

2時限目の希望テーマ貼り出し

健康づくり、 スポーツ・レクリエーション

地域づくり(多文化共生)

地域づくり(地域活性化、まちおこし)

地域づくり(助け合い)

ふるさとしまね(環境保護、森林保全)

ふるさとしまね(歴史、伝統文化伝承)