お問い合わせ

東部校

東部校初めての授業

掲載日 : 2020-09-17
9月8日(火)に初めての授業を行いました。

【1時限目】
「スポーツ・レクリエーションでいきいき!」講師:島根県レクリエーション協会事務局長 梶谷清美氏

一日も早く学園生同士に親しくなってもらえるよう、初めての授業はレクリエーションを行いました。
講師自身がくにびき学園卒業生であることを紹介されると、学園生の緊張も少しほぐれた様子でした。

脳トレのようなグーパー体操では、梶谷氏から「間違ってもいいんですよ~。その時に脳が活性化する
んですよ~。」と優しい言葉がかけられました。
2人組でのじゃんけんでは、あちこちで笑い声や歓声があがりました。

最後はチーム対抗でラダーゲッターも体験しました。
ねらい通りにかかる人もいれば、ねらい過ぎて飛ばし過ぎたり届かなかったりと、珍プレイ好プレイも
見られました。
梶谷氏にはソーシャルディスタンスに注意しながら、密にならないレクリエーションやゲームを苦心して
企画していただき、楽しい時間になりました。


【2時限目】
「卒業生の活動について」講師:くにびき学園東部校同窓ネットワーク会長 津森優氏
「学生自治活動について」講師:第29期学友会会長 浜村悦郎氏、同会事務局長 上川洋一氏

2時限目の前半は、同窓ネットワークの活動やサークル活動について、先輩からお話しいただきました。
東部校の同窓ネットワークは、卒業生や学園生で構成されるサークルのうち46サークルが加入され、合同研修
や事務局運営等をされています。
「サークルに加入して活動したい」「同窓ネットワークをもっと詳しく知りたい」といった感想が寄せられました。

2時限目後半は、1期先輩の第29期生から学生自治活動について、組織や活動内容をお話しいただきました。
「熱意を感じた」「負けないようにやってみたい」という感想が寄せられました。
授業に並行して、役員選出をしようという発言を自発的にされた方があり、翌週に話し合いをすることになりました。
昨年度までより人数も少ないので、これまでと同じ活動は難しいかもしれませんが、今後、第30期生ならではの
活動に期待し、事務局も支援していきます。

登校日は、日直の進行によるホームルームから始まります。

右手はパーでさすり、左手はグーでとんとんするだけなんですが…

じゃんけんも距離を取って。

ラダーゲッターも初挑戦。

サークル活動という楽しみ方もあることを話していただきました。

29期生からは、とても熱く語っていただきました