お問い合わせ

東部校

東部校史跡巡り研修会を終えて

掲載日 : 2021-04-28
満開誇る桜の下、去る3月30日(火)に、くにびき学園30期生学友会の交流研修部の事業の一環として
「史跡巡り研修」を行いました。
風土記の丘を見学して、神魂神社、八重垣神社、熊野大社と巡りました。
コロナ禍ではありましたが、学習には前向きが良いので、思い切って実行致しました。
各地には好天気に恵まれ、三三五五の桜見客、参拝者もいらっしゃいました。
ガイドは、松江市公認観光ガイドの引野律子氏、そして我会員の垣内守正両氏によって、親切丁寧な説明で、
古代ロマンを満喫できる内容でありました。
我郷土に生まれ育った高齢でありながら、また知っているようで知らないことばかりでした。
国引き神話に始まり、出雲政権と大和政権との関わり、意宇郡(おうごほり)が政治の中心地であり、
そして往時の繁栄を偲び、古の世界を想像致しました。
各神社の格式もあり、それぞれの主祭神も解り、神様についての一般知識も深まりました。
また国家の安穏、平癒、健康、学業成就のため、祝詞を奉上致しました。
なお今後共、続行を確認して、またとない絶好の一日の研修を終え帰りました。 合掌

吟詠
意宇郡古墳古墳を訪ねつゝ
古を活く想ひはるかに

学友会交流研修部 部長 曽田直美